エラ削り整形の効果について

顔の輪郭というのは、その人の印象を大きく左右します。特に女性の場合は、四角くエラの張った顔というのは、 その人の本当の心とは裏腹に、頑固で良くないイメージを持たれがちです。キレイな卵型の輪郭とか、 すっきりとして逆三角のフェイスラインなどは、まさに多くの女性のあこがれでもあります。その反対に、 エラが張った顔というのは、好みという女性も少ないですが、男性でも好感が持てるとは言い難いでしょう。

そんなエラの張った顔の悩みを解消できる手段が、美容外科でのエラ削りという整形です。 エラ削りは誰でも簡単にできる手術ではありませんから、担当する医師も念入りに選ぶ必要があります。 エラを解消する方法としては、メスを使う方法が最も効果は確実です。整形は抵抗があるという人であれば、 まずは美容外科で相談をして、何が問題であるのかを医師に診察してもらうことです。 エラの問題は、筋肉なのか、 骨に夜骨格なのかを知ることから始めたらいいです。

エラ削りの整形に適しているのは、筋肉が発達しすぎたためではなく、その人の骨格自体に大きな問題があるケースです。 エラを削るという手術は、骨が発達しすぎているので、横顔を見ればわかりやすいです。ですから骨を削る手術を受ければ、 横から見た時には今までのように角張ってはいない、スッキリとしたフェイスラインになっているのが一目瞭然で わかるようになります。前から見た顔も大事ですが、横顔というのも、どう見えるかは大切なものです。

エラを削ることによって、フェイスラインはスッキリとしますから、女性らしい優しい表情に見える効果も期待ができます。 心が優しい人であっても、エラが張っているために、意地悪そうな印象を持たれてしまっては損なだけです。 クリニックによってもやり方がありますが、奥歯の歯茎の下部分にメスを入れ、発達しすぎたエラの骨を削り、 余計にありすぎる筋肉も削り落とします。ポピュラーなのは口の中からの手術ですから、傷跡は気にならないのが一般的です。

エラがなくなることで、見た目は女性らしくなりますし、美人度をアップさせる効果もあります。 また、ダイエットをしたわけではないのに、痩せた印象にも見えるため、見た目のスリム効果も期待ができます。 体は痩せていても、エラが張っているために太って見えることがあります。写真を撮影しても、上半身だけとか、 顔だけ撮影した時には、タダのおデブに見えてしまうのは、女性としても切ないものがあります。

エラがなくなることで、写真撮影をすることにも抵抗はなくなります。全身を写真で撮影するのはもちろんのこと、 上半身だけとか、顔写真だけでもフェイスラインはスッキリとしているため、自信を持ってカメラの前でも笑顔になれます。 顔だけ太っている状況とも、手術をすることによって、おさらばできることになります。顔が大きく見えていたのも、 エラが張っていることが大きな原因の一つですから、小顔効果があるのも大きなメリットです。

実績もある専門の美容外科医を選ぶときには、その医師の実績も調べることです。 これまでどれほどの美容整形をしてきたのか、エラ削りの実績やデザイン性は高いかどうかなども リサーチしておくことです。カウンセリングも大事にしたほうがいいです。実際に手術をしてみると、 ダウンタイムもありますし、多少の不便さを感じる時期もあります。しかし、そういったダウンタイムを乗り切れば、 理想的な美しいフェイスラインが手に入ることになります。小顔にも見えますし、印象はソフトになって美人力も向上します。 嬉しい効果として、周囲の人や異性も優しくなったというのも、女性としては大きいメリットと言えます。


お役立ちサイト
横浜エーブクリニック:エラ削り 整形
川崎中央クリニック:川崎でお勧め